福井県診療放射線技師会事務所移転について

福井県診療放射線技師会事務所移転について

 現在の事務所は、平成16年にそれまで会長宅や勤務先を転々としていた事務局を固定化するために、当時の理事が会費の値上げを含めた出資金を募り、事務所を構えて14年の年月を過ごしてきました。

 しかし、平成30年8月24日に猛威をふるった台風20号の風災害により事務所の壁や玄関ドアが破損しました。現在の事務所は賃貸契約で借り受けている物件で、管理会社よると5年以内に解体を考えていたようですが、今回の破損で耐震的にも危ない状況であると判断し早期の退去を願い出されました。

 そこで、当会では半年以内に事務所移転を行う予定です。 


「理事会での意見」

1、会員の施設を借りることは時世を考えると反対である。

2、公益法人として公益費率70%を確保するため賃貸料は5万円を限度に物件を探す。

3、会費の値上げはしない。

4、駐車場や交通の利便性を担保する。


以上より、数か月以内に事務所移転を考えていきます。会員の皆さまにはご不便をおかけしますが、次号のすいせんで移転先を案内させていただく旨、ご理解をお願いします。

 

                 平成30年10           

               公益社団法人            

                 福井県診療放射線技師会 会長 山崎厳